ガチでリア乳作っちゃいました。

ガチでリア乳作っちゃいました。はHカップのリアルおっぱい

ガチでリア乳作っちゃいました

実際の女性のバストで型取りをし、リアルさを追求して作ったおっぱいのおもちゃが「ガチでリア乳作っちゃいました。」です。

 

どうです?リアルなおっぱいでしょう!

 

男性にとっておっぱいは永遠の憧れです。いっぱい揉んで、いっぱい吸っていたいんです。ぼくもおっぱいは大好きです。

 

これほどの大きく美しいバストが手に入るのなら購入するのに迷いはありませんでした。さっそく購入して使ってみることにしました。

 

ガチでリア乳作っちゃいました

「ガチでリア乳作っちゃいました。」を制作するにあたって、まずはキレイなバストの女性探しから始めたということです。

 

バスト次第で商品のできが変わってくるので当然かもしれませんね。

 

そしていきついたのがHカップのバストということです。日本人の平均がCカップといいますからそれに比べると大き目のバストです。

 

そして女性のおっぱいから直接型を取り、徹底的にリアリティを追求したということです。

 

ガチでリア乳作っちゃいました。は、素材や構造はもちろん、おっぱいの形から乳首の弾力、硬さまで、すべてを本物のおっぱいを再現することにこだわったということです。

 

ガチでリア乳作っちゃいました。を箱から取り出します。

 

ガチでリア乳作っちゃいました

こちらが「ガチでリア乳作っちゃいました」のパッケージの箱です。

 

取り出すとキレイなおっぱいがプルルン!こりゃ見事!

 

ガチでリア乳作っちゃいました

ガチでリア乳作っちゃいました。は、厳重に型くずれをおこさないようプラスチック製のケースに入っています。

 

なんていうものを手に入れてしまったんだ!と思わう笑みがこぼれます。

 

本物と見間違うほどです。ヤバいものを送ってきたのかとキョロキョロしてしまいました。しかし、これには感動しましたね。

 

ガチでリア乳作っちゃいました。の実物を見ると、そのリアリティに納得がいきます。値段が高いのはある意味仕方がない感じです。

 

おっぱいの形をした大人のおもちゃはこれまでもいくつか販売されていますがリアルさという面ではダントツです。

 

全てにおいて品質の高さは明らかに違います。何というか…「ガチでリア乳作っちゃいました。」はおっぱいそのものなんです。

 

これがガチでリア乳作っちゃいました。のパッケージです。

ガチでリア乳作っちゃいました

パッケージには作成の様子が描かれています。実際に女性の胸で型をとっています。

 

93のHカップと聞くとかなりの巨乳を想像してしまいますが、見た感じも触れた感じもそんなに大きくは感じません。

 

日本人の女性のバストは平均Cカップと聞きますが、それぐらいのバストです。触った感じはちょうど手の平ですっぽり覆うことができるぐらいの大きさです。

 

大きすぎず小さすぎず、理想の大きさと言っていいと思います。お椀型で形の良いおっぱいです。

 

本物の触り心地を追求した2重構造

女性のおっぱい

「ガチでリア乳作っちゃいました」は見た目だけではなく、素材にも力を入れています。

 

おっぱいは揉み心地を追求した2重構造で、内部にはジェルが入っています。

 

それでこの揉み心地を再現しているんですね。まさに職人ワザです。さすが、いい仕事しています!

 

ハンディオナホも最近は入れ心地を追求した2重構造が主流です。年々うるさくなるユーザーの意見を取り入れていかないと売れないんでしょうね。企業努力を感じます。

 

ガチでリア乳作っちゃいましたは少しオイルっぽいところはありますが気にならない程度です。

 

むしろオイル感が肌の手触りをよくしていると思います。臭いはありません。当然ですが味もありません。

 

肌は単純なツルツル平面ではなく、キメが細かな人肌を表現しています。そのため細かなホコリや髪の毛がつきやすいようです。簡単には取れないこともあります。

 

これぞガチでリア乳作っちゃいましたのリアルおっぱい!

 

ガチでリア乳作っちゃいました

「ガチでリア乳作っちゃいました」のおっぱいの谷間には溝が刻まれています。これはパイズリ感を味わえるようにつけた溝です。

 

昔の洗濯板のようにギザギザしています。ペニスをこすりつけたときの摩擦を増やす溝です。

 

ガチでリア乳作っちゃいました

触った感触は本物のおっぱいみたいです。これはヤバいくらいです。

 

薄めのシャツや水着を着せて、生地越しに揉むとドキッとするぐらいリアルです。

 

特に突起した乳首の感触には興奮します。手の平にはっきりと乳首の感触があたります。

 

ガチでリア乳作っちゃいました。でコスプレも楽しめる!

ガチでリア乳作っちゃいました

レースのスケスケブラをつけると見た目もすごくいいです。

 

乳首がレースの網目にひっかかる様子はエロすぎます。

 

ブラを下から上へまくる様子なんて、これからセックスをはじめる前戯を思い出させてくれます。

 

ガチでリア乳作っちゃいました

乳首を吸って引っ張る感じも本当の乳首を吸っているみたいです。舌で転がしてもコロコロする感触は本物乳首です。

 

指でつまんで引っ張るとかなり伸びます。

 

乳首は色といいつまんだ感触といい素晴らしいです。よくここまで研究したなと感心してしまいます。

 

ガチでリア乳作っちゃいました

試しにセーラー服を着せて、おっぱいだけ出してみました。

 

ヘルスでしたプレイを思い出しました。これも感動モノです。

 

ガチでリア乳作っちゃいました

女性は前かがみになるとの胸元はギリギリまで見えますが乳首までは見えないんですよね。

 

でもこれなら淡いピンク色の乳首がセーラー服の隙間からはっきりと見えます!

 

本物の女性のおっぱいから型取りしているだけあって、サイズ感や形状はとにかくリアルです。乳首の色はピンクすぎるかな…もっと濃くてもいいと思います。

 

手の平や指先でもて遊ぶとしっとりした肌色がぷるるんっと震えます。全体に広がる振動の仕方といい、乳首の先端の震え方といい本物のおっぱいに近いです。

 

乳首を指先で弾いたときに乳房全体が揺れる様子はもはや本物に限りなく近いと思います。

 

ぼくは自分の乳首と女性の乳首をこすり合わせるのが好きなんです。特に女性が上に乗って乳首を擦り合わせるとたまりません。恥ずかしながらアンアン声をだしてしまいます。

 

迷わずやってみましたが、ガチでリア乳作っちゃいました。のコリコリの乳首と擦り合う感触はかなり良かったです!

 

この使い方もおすすめですよ。

 

ガチでリア乳作っちゃいました。でパイズリもヤッてみた!

 

ガチでリア乳作っちゃいました

パイズリもやってみましたが、正直なところパイズリはイマイチですね。体の厚みがないためペニスを十分に挟めません。

 

やはり構造的にも難しいと思います。

 

おっぱいの間にある溝は必要ないかもしれません。普通にオナホで抜いたほうが気持ちいいですね。

 

温めるとまさに人肌おっぱいに変身。

「ガチでリア乳作っちゃいました。」がどうしても本物のおっぱいにはかなわない点があります。それは温度です。

 

そのままでは人肌温度までは再現できません。寒い季節は冷たさが使い心地のマイナスポイントです。

 

そこで電気毛布やお湯でしばらく温めてください。すると人肌に近くなり限りなく本物のおっぱいになります。温めることによってさらに柔らかくなって揉み心地がアップします。

 

購入されたらこれは是非やってみてください!

 

値段は少々高いですが、十分に楽しめますよ。使い方もいろいろとあるので試してみてください。飽きそうでなかなか飽きません。

 

ガチでリア乳作っちゃいました。はおっぱい好きなら迷わず買いですね。とても満足しています。

 

 

ガチでリア乳作っちゃいました。のさらに詳しい説明はこちらからどうぞ。
ガチでリア乳作っちゃいました。
ガチでリア乳作っちゃいました。

 

セーラー服2(えんじリボン)
セーラー服2(えんじリボン)