アナルオナニーとローション

アナル用ローションの基礎知識

アナルオナニーをする上でローションは必需品ですね。ローションなしでアナルオナニーなんて!考えただけでもゾッとします。

 

アナルは擦っていても、感じてきてぐしょ濡れになるなんてことはありません。それは生殖器ではないからです。

 

しかしアナルは敏感なうえに皮膚も薄いので触れると気持ちがいいんです。そんなアナルプレイにはローションは絶対的に必要です。

 

ローションも塗らずにいきなりアナルスティックやアナルバイブなんて…痛くて入らないでしょう。

 

アナルオナニーローション

 

確かに媚薬を塗ったときなんかはお尻の穴がヒクヒクしちゃって、何もしなくてもアナルからぬるぬる汁が滲み出てトロトロになったりもしますが、一般的にはアナルの入口から奥までねっぷりとアナル用ローションを塗り込んであげるのがアナルオナニーの基本です。

 

デラックス・プラスチック・シリンジ

ローションの挿入には専用の器具を使いましょう。

 

選ぶポイントは、一度の注入できる量が多く、使い勝手の良いプラスチック製のものです。ガラス製だと割れる心配があります。

 

デラックス・プラスチック・シリンジは低価格でおすすめの商品です。これ1本持ってるとかなり重宝します。

 

ちなみにローションはたっぷりと使ったほうが痛みもなくスムーズな挿入ができますし、なにより、お尻の穴中がにゅるにゅるして、かなり気持ちいいんです。

 

余談ですが、お尻の洗浄をしっかりして、かつローション垂れが気にならない環境(例えばタオルやレジャーシート、ペット用のトイレシートを敷くとか、オムツはいちゃうとか、あと野外とかラブホとか)であれば、アナルから溢れるくらいの大量ローション(水で薄めてもいいかも)を浣腸しちゃうのも楽しいです。

 

にゅるにゅるで訳が分からないくらい気持ちいいです。もし我慢できなくてお尻からお漏らししてもアナル洗浄してれば、汚くないですしね。

 

ただこの場合、アナルオナニー中におもちゃが抜けやすくなるので、エネマグラとかには向いてないかもですが・・・

 

浣腸のいろは特集

ローションはアナル用のものを選びましょう。

アナルプレイ用のローションさて、そのローションは用途や好みに応じて様々な種類がありますが、基本的にアナルプレイ用のローションを選んでください。

 

写真はアナルプレイ専用のローション、ブランシークレットです。

 

なぜアナルプレイ用のローションがおすすめかと言うと、直腸は水分を吸収して体内に取り込む性質があるため、アナルオナニーをしている間にローションの水分を吸収してどんどん乾いて滑りが悪くなるからです。

 

そのため一般的な水溶性ローションを使うと、思いのほか早く乾いてしまい、気持ちよさが損なわれるばかりか下手したらアナルを傷つけてしまうこともあるんです。

 

ですので、アナルの性質を考慮した専用のアナルプレイ用ローションを使いましょう。そしてこまめに注ぎ足してください。

 

アナルプレイ用ローションの特徴

アナルプレイ用のローションは一般的な水溶性ローションと比べると乾きにくく、潤滑性の高いのが特徴です。アナルオナニー用ローションは潤滑力と持続性に優れていて、オイルやシリコン系の成分が使われていることが多いです。サラッとしてても乾きにくくて、ぬるぬる感が長時間つづきます。

 

ただし、シリコン系のローションはシリコン素材のアナルグッズを変形、変質させてします場合がありますので、注意が必要です。これはむしろエネマグラに向いてます。

 

あと、ローションの中にはグリセリンという成分が入っているものがあるのですが、これは浣腸とかにも使われているもので、時として便意を催してしまうこともあるので腸内洗浄が不十分の時は注意してください。出来ればグリセリンが入っていないものを使いましょう。

 

でも、このグリセリンによる直腸の蠕動運動を活性化する働きがエネマグラに合うという意見もあるので、ここは好みかと思います。

 

ぼくはブランシークレットなどのようなアナルプレイに適したローションを愛用しています。その他にもアナルプレイに適したローションは多くありますので、お気にいりのローションを是非探してみてください。

 

通販サイトなら値段も安く、なんと言っても品数も豊富です。安心、安全なアナルプレイ用のローションを選んでみてください。

 

アナルプレイの口説きテクから必需品まで完全攻略!初めてのアナル