おすすめアナル用ローション

おすすめアナル用ローション

ローション

一言でローションと言っても、用途によって様々な種類があります。

 

できればアナルオナニーではアナル用に作成されたローションを使用したいところですね。

 

(※おすすめローションはアナルプレイ用人気ローションの売れ筋TOP10はこちらをご覧ください)

 

ただこのアナル用のローションの中にも主要な成分によって特性があり、あまり知識がない一般的な人には分かりずらいのが本音です。

 

そこで、ここではローションというものを成分ごとに分け、それぞれの特徴を見ていきたいと思います。

 

色々な種類がありますが、通常ローションの成分は単体でなく、これらの成分を目的に応じて複数配合していますので、ローションを選ぶときに成分表を見ながら好みのものを選ぶといいでしょう。

 

ポリアク系ローション

ペペとピーシーズ

水溶性ポリマー系とも水溶性ローションも言われていますがどれも同じです。

 

このポリアク系ローションには様々な種類が出ていますが、代表各はなんといってもぺぺです。

 

ローションといえばマットプレイに代表されるローションプレイをまっさきに思い浮かべます。風俗店でお世話になったことがある男性も多いのではないでしょうか。部屋の隅にさりげなく置いてあるローションは多くがぺぺのローションです。

 

ヌルヌルねっとりと糸を引くペペローションはポリアクリル酸ナトリウムという成分(略してポリアク)でできています。

 

このポリアク系ローション、ペニスや玉袋、それに身体中に塗って体と体を擦り合わせてスリスリするだけでもう最高ですよね。

 

乾きやすいのが難点ですが、近年は水溶性ポリマーをベースに乾きにくい成分を入れたものもあります。

 

ポリアクリル酸ナトリウムは水分を吸収して粘りを出す特性があるので、乾いてきたときには水分を補充すると粘り気が復活したりします。

 

ねっとりと濃厚なローションなら水で薄めて使っても問題ありません。薄めるための専用の容器も売ってます。手に入らないようであれば100円ショップで売ってるプラスチック容器があると便利です。

 

お値段も手ごろなものが多く、業務用ローションとか買えばお風呂でヌルヌルローション天国を楽しむことができます。

 

欠点は洗い流しにくいことです。キレイに落とすのに結構労力が要ります。水洗いしてもなかなか洗い流せずイライラした経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

また、このローションは肌の水分も吸収する性質があるので、アナルプレイにはあまり向いてません

 

あまりナーバスになることもありませんが、使用後に直腸内でカピカピに貼りついてしまうこともありますので、お尻に使った場合はシャワー浣腸や洗浄ポンプなどを使ってすすいであげると衛生的にもいいかもしれません。

 

また、どうしても落ちにくいときは塩を使うという裏技をお試しください。

 

アナル向けなら通称アナルペペが高価ですがおすすめです。

 

ポリクオ系ローション

アストログライド

水溶性非ポリマー系ローションとも言われています。代表格はなんと言ってもアストログライドですね。

 

ポリマーを使わない別の高分子を配合したローションで、乾きにくさが特徴です。

 

ポリアク系に勝るとも劣らぬ潤滑力でありながら肌への刺激を抑えたローションです。

 

ポリクオ系ローションはポリアク系と比べるとサラサラで、ソープのようなローションプレーには不向きですが、愛液に近いローションで高機能です。

 

米国製で2006年初頭に日本で本格的に発売されました。極少量で良く伸びて潤滑効果があります。

 

サラサラしてるので、イヤらしいヌルヌル感を求める方はちょっと物足りないですが、オナホールのヒダをもう少し明確に味わいたい時や、バイブ使用時やセックス時にちょっとローションを継ぎ足したい時にはおすすめです。

 

少量で愛液の代わりを十分にはたしてくれます。

 

オイルのようですが水溶性ですのでシャワーで流せます。

 

親水性が高くシリコン系に近いイメージで、ポリアク系と異なり肌水分を吸収しないのが長所ですので、アナルへの親和性も非常に高いです。

 

また、シリコン系ローションと違いアナルグッズの劣化などに気を遣うことなく使用出来るのが良いと思います。

 

アストログライドはぼくも愛用しています。アナルオナニー以外のオナホ使用時にもおすすめですよ!

 

彼女とセックスする際は、断然このポリクオ系ローションがおすすめです。ぼくも使ってます。

 

特に2回戦目に突入する際は、女性も男性も乾き気味です。そんなときはポリクオ系ローションを少量塗れば愛液の代わりを十分に果たしてくれます。

 

シリコン系ローション

ブランシークレット

さまざまなローションの中でも特に潤滑持続性に秀でており、アネロスエネマグラなどのアナルオナニーグッズとの相性が抜群のローションです。

 

なんと言っても人気はブランシークレットですね。アナル用としておすすめです。

 

主成分のシリコンはゴムのような樹脂ではなくシリコンオイルというポリマーの一種で、リンスや柔軟剤などにも配合されています。

 

まさにオイルのような滑らかでサラッとした肌触りをしており、乾きにくく潤滑力が長持ちするため、アナルへの使用に適しています。

 

欠点は洗い落としにくいことと、シリコン素材のアナルグッズに使用できないことです。シリコン製のアナルグッズにシリコンオイルを使用すると、化学反応でグッズの表面を変質してしまうことがあります。

 

ただ、このような融解の確率は低く、使用中に溶け出したりすることはまずありません。また、使用後に洗い流せば問題ありませんので、あまり神経質にならなくてもよいでしょう。

 

肌に吸収されず、少量でも長時間持続するなど、ローションとしての基本性能にとっても優れているため、アナルプレイが日本よりも一般的な海外では、意外と普通に使われているようです。

 

最近は、特にブラン・シークレット(シック)が人気です。ブランシークレットはアナル初心者から上級者まで満足のいくローションです。

 

グリセリン系ローション

グリセリンとは肌や粘膜に優しい成分で、水に溶けやすく保湿性が高いのが特徴です。

 

そのため、化粧品や目薬、浣腸液などの医薬品に多く使用されています。
実はグリセリンは主成分ではなく添加物ですので、実はこのような分類はおかしいのですが、便宜的にグリセリン系とします。

 

水溶性ですので簡単に洗い流せますが、単体ではポリアク系のようなぬるぬる感はありません。
そのため、他の成分のローションの保湿剤として添付されていることが多いようです。

 

ただ、アナルオナニーで気を付けなければいけないのが、グリセリンは浣腸液にも用いられるように、お尻に使った場合排便を促す作用があるということです。

 

しっかりお腹の洗浄をしていれば問題ないのですが、そうでない場合には排泄によりせっかくのアナニーが中断ということも。

 

でも、少量の使用であればお尻を緩める効果が期待できるので、アナル用ローションの中にはグリセリンを配合したものも見受けられます。
ここは好みというか使い方次第なので、一度試してみるのもいいと思います。
様子を見ながらアナル内に塗り込むのがいいかもしれません。

 

カルボマー系ローション

洗い不要ローション

洗い不要ローションに使われる成分です。これは合成ポリマーの一種で、化粧水や基礎化粧品に使われています。

 

肌の表面に滑らかな潤滑力を与えつつも肌に浸透しないため、ふき取るだけで簡単に落とすことができます。

 

さらっとした使い心地の反面、ねっとりとした粘度に欠け、乾きやすいのがデメリットです。

 

オナホには向いていますが、長時間プレイやアナルには向いていません。

 

アナル用の場合シリコン系との混合のブラン・シークレットなどが良いとされています。

 

ヒドロ系ローション

特性・用途ともにカルボマーとほぼ一緒で、サラッとしたテクスチャーと拭き取りやすさが最大の魅力です。

 

ポリアク系のようなネバネバがほとんどなく、ハードなプレイでも乾きを感じることはありません。

 

カルボマーが多用される以前は、落としやすさをウリにしたローションの主成分に使われていましたが、現在は原料の高騰などの大人の事情でカルボマーが主流のようです。

 

最近のローションには体に良い成分が多く含まれている

 

ブランシークレットの成分表

写真はブランシークレットの裏面に印刷されている成分表です。

 

普段何気なく使っているローションですが、成分表をじっくりと見てみると、意外と体に良い成分がいっぱい含まれていることが分かります。

 

細かい文字でちょっと見にくいのですが、ヒアルロン酸、ニンニクエキス、ウーロン茶エキス、グレープフルーツエキス、ユーカリエキス、オリーブ葉エキス、シイタケエキス…などなど、美容液かい???ってツッコミたくなるほど健康成分が含まれています。

 

実際に使っていて、ペニスが元気になって起ち具合が良くなったという報告もあります(もちろん個人差があります)。

 

これはブランシークレットだけではありません。ちょっと高価で人気のあるローションは体に良い成分が多く含まれています。

 

ローションを購入する際は成分も参考にすると良いかもしれませんね。

 

アナルプレイの口説きテクから必需品まで完全攻略!初めてのアナル

おすすめアナル用ローションはこちら!