【アナルドラゴン】アナルオナニーで快感

【アナルドラゴン】玉のゴツゴツとバイブ機能が超快感

アナルドラゴン

 

今までアナルシスト、ネクサスレボなどのアナルグッズは試してきましたが、シリコン素材のビーズ状のものを試したことがなかったので、根強い人気があるアナルドラゴンを使ってみることにしました。

 

しかもアナルドラゴンは電動で振動するので、アナルバイブとしても初心者におすすめです。これは買ってみる価値がありそうです!

 

自分に合わなかったら彼女のアソコやクリトリス責めにも使えそうです。

アナルドラゴンが到着しました。

アナルドラゴン

こちらがアナルバイブとして定番商品のアナルドラゴンです。保管に便利なおもちゃ袋に入っています。

 

こういう袋ってあると便利なんですよね。保管するのにとっても便利です。

 

アナルドラゴン

袋から取り出すと、意外と大きく見えます。こういったアナルグッズってどれも大きく感じてしまいますね。

 

長さは約26.5cmで直径は2cmを少し超えるぐらいです。

 

実際にアナルに挿入できる長さは20cmほどでしょうか。アナルプレイ上級者でも楽しめるように、少し長さには余裕があります。

 

自由に曲げられるのがアナルドラゴンの特徴

アナルドラゴン

 

アナルドラゴンは針金のように全体が自由に曲がります。曲がるとそのままの形を維持します。

 

アナルドラゴンはなんといってもこのようにフレキシブルに自由自在な曲げられるのが特徴です。

 

アナルドラゴン

しかもアナルドラゴンの先端には小型モーターがあり、ここを中心に全体が振動します(モーターの部分は半透明で中がはっきりとはみえません)。

 

一般的なスティック状のアナルグッズが進化したアナルバイブといってもいいでしょう。

 

アナルドラゴン

球状の玉が先端の玉から等間隔に5個ついています。

 

ほぼ同じ大きさで、固いように思えますが触ってみるとプニプニしています。

 

中に針金のような金属がが入っていて、これが曲がる仕組みになっています。これなら抵抗なくすんなりとアナルに入っていきそうです。

 

しかし、クネクネと曲がる分、使い方にはコツがいるようです。

 

アナルドラゴン

あらかじめ付属の単4電池×3本で動きます。電池の向きに注意しましょう。

 

3本で動くタイプだと1本だけ向きが違っても動いてしまうので要注意です。その時は異常に動きが遅いのでわかると思いますが。

 

アナルドラゴン

振動のパターンは6種類あります。「+」と「−」のボタンで変えていきます。

 

1〜3は徐々に強くなり、4〜6は自動強弱のパターンです。

 

アナルドラゴンをアナルに挿入してみました。

アナルドラゴン

 

さて、いよいよアナルドラゴンを使ってみることに!

 

初心者のぼくには先端は大きく感じられるので、入れる前にローションをしっかりと塗ったうえでマッサージしてほぐします。

 

今回は使いませんでしたが、デラックス・プラスチック・シリンジであらかじめアナル内にローションを注入してもいいでしょう。

 

表面の材質はとてもソフトなのでアナルに当たった瞬間の肌触りは悪くありません。と言うか、とても玉がスベスベしていて良い感じです。

 

そのままアナルドラゴンの根本を持って挿入しようとすると「ふにゃ」っと曲がってしまいます。曲がるのがアナルドラゴンのウリの機能なのでこれは仕方ないでしょう。

 

使い方としては、アナルに挿入する際は先端部をつかんで挿入します。

 

アナル初心者ですがたっぷりとローションを塗ったため先端の玉はすんなりと入りました。

 

一度先端が入ってしまうと中間部分あたりまですんなり入ります。玉がコブのようにデコボコとアナルに刺激を与え、これがなかなかの快感です。「うん?いいぞこれは!」ッて感じです。

 

見た目が大きいので、正直アナルは痛くなる…と、ちょっと覚悟していたんですがこれは見た目と違い案外すんなり入りました。意外と大丈夫なものなんですね。

 

アナルドラゴンの振動ボタンを入れてみます!

半分ぐらいアナルに挿入した時点で振動の電源を入れてみました。音は確かに静かです。まずは一番弱い振動から徐々に強めていきます。

 

先端に強力なローターがついているので、しなるように全体に振動が伝わります。根本にモーターがついていたら先端まで振動は伝わりにくいと思います。

 

振動を強くしながらそのまま奥まで挿入します。玉が1つ入るごとにバイブの振動が増加するようでこれが大変気持ちいい!思わず「うほっ!」と声が出てしまいます。

 

フレキシブルに曲がるので奥まで入れるのに少し手間取ってしまいます。アナルの内壁で気持ちいいところに当たった瞬間があるのですが、そのポイントで先端部分を止めるのが難しい!固い棒の方がいいかも!と思うこともありそうです。

 

奥まで入れると先端部の振動刺激があまり伝わらないこともあります。しかし、振動したまま出し入れすると、これがメチャ気持ちいい!玉と玉との間のボコボコがアナルにダイレクトに伝わってきます。特に強度切替スイッチの4以上からの振動が絶妙にいい!

 

モーターの刺激が先端部分だけではなく。全体に伝わってきます。バイブレーションの種類も複数あっていいです。

 

女性向け?男性の前立腺を責めるのは難しい

 

男性には男性特有の前立腺という器官があり、そこを刺激するとドライオーガズムやトコロテンという快感を得られます。そのため一般的に男性のアナルオナニーは前立腺がターゲットポイントになります。

 

アナルドラゴンはフレキシブルに曲がるのが特徴なので、前立腺を狙って刺激するのはかなり難しいようです。当たったと思ったら曲がってしまいます。折り曲げて前立腺に当てるには何度が試してみる必要がありそうです。

 

女性のアナル責めには最高です。彼女にも使ってみましたが、「ゴツゴツした感覚と、それにプラスしてブルブル振動するのが絶妙で、味わったことがない快感がこみ上げてくる」とアナル経験は浅いのですがかなり気に入ってくれた様子でした。

 

アナルに使うのに抵抗があるのなら女性の膣へ挿入するのもいいと思います。180度曲げればクリトリスを同時に責めることもできます。

 

バックでアナルドラゴンを入れると最高の快感!

布団の上に四つん這いになり、バックで挿入してみると仰向けの姿勢で挿入するのときよりもはるかに気持ちよかったです。「上から突かれる」的な感覚が数段アップします。

 

全ての穴に玉がグリグリと詰まっている感じがします。これはおすすめの使い方です。

 

アナルドラゴンは使用後のメンテナンスが楽です。

一応は防水仕様なのでメンテナンスが楽です。使用後に洗面所でじゃぶじゃぶ洗えます。とは言うものの完全な防水ではないので電池部分に水が入ってくることもありますので、万が一入ったときはよく拭いてください。

 

玉と玉の間に汚れが残ることもあるのでよく洗ってください。

 

アナルドラゴンを使ってみた感想

 

強度が6段階あり「+」のスイッチで変えていきますが、Maxまで上げた場合はそのまま「−」ボタンを6回押さないと止まらないのが若干手間です。そのまま電源OFFスイッチがあれば便利です。

 

アナルドラゴンは曲がりやすいのが長所であり短所であるという感じです。アナル内の気持ちのいいところに当てたいと思ってもすぐに曲がってしまいます。前立腺をグイグイ責めるというよりも女性のアナルをバイブでグイグイ責めるグッズだと思います。実際に彼女に使ったらかなり気に入ってる様子でした。

 

しかし、商品全般に満足できます。価格も安いので十分に満足と言ってもいいでしょう。

 

太くて初心者には難しいように思えますが、実際はスムーズに挿入できるので、アナル初心者にお勧めです。

 

時々A10サイクロンSAとセットで楽しみますが下半身がとろけてしまいそうな快感に襲われます。全自動のダブル責めは言うことありません。

 

アナルドラゴンは初心者にもおすすめのアナルバイブですよ!

 

アナルドラゴンのさらに詳しい説明はこちらからどうぞ。
アナルドラゴン
アナルドラゴン